大規模災害が多発しております

つい先日の台風被害に加え、北海道では震度7を超える直下型地震により大規模停電が発生しています。

町会や自治会レベルの小さな組織の役割も見直される時かと思います。

特に危機管理、災害対策・対応については我が町会は少々不足していると思える箇所がいくつもありますね。

プライベートでは仕事が立て込んでいて少々手出ししにくい時期ではありますが、折角町会という組織があるのですから意味のあるものにしていきたいと考えております。

 

しかし北海道全域の停電ですか。

地震災害から数日でこれの復旧の目途が立つとは思っておりませんでした。

現政権の危機対応能力は評価すべきところと感じます。

それはさておき、政府や行政の対応に頼りきりではいけません。

上流は上流、下流は下流でそれぞれ出来る事がある筈です。

しっかり考えて実施して参ります。