SoftBank(ソフトバンク)に全国規模で通信障害が発生中

現在SoftBankの回線において、全国規模で通信障害が発生している模様です。

ソフトバンクの回線を利用した、Y!mobile等のMVNOサービスも同障害の影響があるとの報告があります。

12/6 16:53現在 未だ復旧しておりません。

< ソフトバンクモバイルのメンテナンス工事について >

ソフトバンクモバイルのホームページにて、メンテナンス工事の予定が発表されました。
SoftBank:埼玉県 | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

埼玉県においては、本日より再来週の12/18にかけて長時間のメンテナンス工事が予定されております。
ソフトバンクの携帯をお使いの方は、2週間近く携帯が使えなくなる可能性がありますのでご注意ください。

 

SoftBankの基地局の機器はファーウェイの製品を多く導入しているとの事です。

安全保障上の問題から現在米国、及び先進国においてはファーウェイの機器の使用をやめる様、活発な呼びかけが行われております。

カナダではファーウェイの副社長が、イランへの違法輸出に関与したとの事で逮捕されております。

人権侵害に伴うイランへの制裁は、軍事技術、核開発技術、ミサイル技術等、イランへの輸出入を制限するもので、こちらも安全保障上の問題があるとして行われているものです。

アメリカでは同盟諸国に対し、ファーウェイ製品の使用中止の呼びかけがあり、米国内およびカナダにおいてはファーウェイの製品を使用しているだけでも取引を停止するとの発表がありました。

 

今回の突然の大規模障害は、これらの安全保障上の問題による利用停止、及び防衛活動に伴う通信の遮断が原因ではないかと見ています。

中国による不正な情報の取得、漏洩はだいぶ前から騒がれておりましたが、ついに主要各国が本腰をあげたという事なのだと思います。

我々一般消費者も考えなければならない時ですね