写真展、パネル展を検討するの巻

先日、町会の総会にて世間話をする中で、写真展なんて開いたら面白いかもしれないとお話をさせていただきました。

「インスタ映え」なんて言葉が席巻するくらい、若い世代も写真への興味はあると思います。

写真展をするならば、ぱっと思いつくところでテーマを決め、写真作品を公募し、告知、展示、プラスアルファで投票も。

テーマもスタンダードな風景、季節、感動、未来、そういったものの他に、ガッツリと盛りまくった作品や、インスタ映えそのものをテーマにした作品も募集してみたら面白いかもと想像を膨らませ。

 

駄菓子菓子、いざ実施しようという段になると、最低限必要なものは展示用パーティション。

それに作品展示用のパネル。

ちゃんと見せるにはライトアップも考慮しなくてはいけない。

 

学生の文化祭の様な、机を積んで布かけて、、、

みたいな事も出来なくはないけれど、少々安全面で不安が。

 

そこで少しレンタルパーティションなんかも調べてみましたが、結構コストがかかりますね。

 

もうパーティションを使わず、すべてを吊り下げ展示するという手も。

 

工夫をするとなると、これに使った資材を保存しておく事も考えなければ。

ふとん収納パックとか?^^;

 

どうにか工夫して出来ないか、そういう視点で情報を蓄積していかねばと思います。

 

今後様々なイベント事を増やしていく事で、町会活動を活発にしていきたいところですが、物事を行うのはやはりリソースを使います。

細かな積み重ね、大事にしていきたいと思います。