もうすぐ役員会があります。会議録の件を進めなければ

前回の役員会にて、町会の役員会等の会議録を作成し公開する旨をご提案させていただきました。

録音、録画にはそれなりに反発もあり、原則非公開であったとしてもこれに嫌悪感を示す方もいらっしゃいました。

確かに録画を第三者に委ねておくのは抵抗があるのも判ります。

発言すると目立ってしまうので、活発な意見が出にくくなる事もあるかもしれません。

しかし会議録を作るにあたり、書記を用意するには人員に余裕もなく、聞き取れなかった発言等をカバーする事もできません。

このハイテクの時代、是非とも録音程度までは実施し、文字起こし、公開まで持って行きたい。

そうでなければこのご時世、自治会の暗闇感を払拭する事は難しいと思うのです。

少々強引でも、ペーパーを作り、ガイドラインを明確にし、なし崩し的にであっても実現したいところです。

小さな自治会の議会であっても取りまとめるにはテクニックが必要で、十分な時間と寝かし浸透期間も必要で、なんだか色々と面倒な事もありますね。

勉強になります。